スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

参考になりそうなWebサイト~その3~

クリスマスカップ、お疲れ様でした。
私は寒さに負けて冬眠です。

さて。
カヌーの安全管理に関するサイトの紹介も第3弾まできました。

かなりいいですよ。
事例紹介も含めて、注意すべきことが分かりやすく書かれていると思います。
必見です!

(でも携帯から見れるのかな・・・?)

http://www.go-lands.com/canoe/safety/safety/safety.html
●リバーセーフティ
□隠された罠
□罠にはまらないために
□実践セーフティツーリング
□安全装備
□レスキュー
□事故事例
□ブローチング事故事例
スポンサーサイト
2007-12-26(Wed)
 

クリスマスカップ。

クリスマスカップ行ってきましたよ
メンバーはりえさん、ねろさん、あき、まるちゃん、毛ニー、宮澤でござんす。
でも現役の出場者がオレだけってゆう
まぁフネにつられただけですけどね~

例のごとく漕ぐ前はやる気ゼロですが、漕ぎ出すとやっぱ楽しいですね
つか予想通りスタートから大トロの区間はめっちゃ人いました
一通り漕いだあとは大トロで練習。
最近静水練マジアツいです
もはや虜でございます

夜はクリスマスパーティー
平野さん・たかひろさんのコンビがなぜか別々に買い物をして準備してくれましたあざーす
パーティーではすぐ眠くなっちゃったのであんまし覚えてないんですが、隣にいたゆーしさんにちょっかい出してた気がしますゴメンナサイ

大会当日。
濡れた装備に半ギレしながら着替えてスタートに向かっていると、前から見慣れたフネを積んだ黒い車が
あれ?おのぎさん昨日まで長野にいたんじゃないんですか?

そんなこんなで漕ぎました。
結果は…
まぁいいじゃないですか。
これからがんばります

大会終了後はお待ちかねの抽選会
もう僕はこのために来たようなものです
結果は…
まぁ当たったら即ML流してますよ。
来年がんばります

続きを読む>>

2007-12-25(Tue)
 

12月の長野

先週の土日は、東海の半田さん・萌ちゃん企画・天竜&木曽川ツアーに行ってまいりました。
筑波から夜の10時に、小川さん・ケニー・ミヤとともにまずは長野・天竜川へ
下道を走り続け、途中初雪も見れて(今からスキーじゃなくてカヌーしに行くんですよねなんで吹雪いてるんですか)、朝の7時ごろ待ち合わせ場所に到着!

まずは、噂のアピタホールを見学
アピタホール

で、寒いよーとか言いつつ着替え、漕ぎ出しへ
冬だけどそれなりに水量はあって、ちょっとした落ち込み(?)のある瀬やジャンプ台の瀬(?)とか
ドキドキしながら下りました。
天竜下り

PC160032.jpg


あぁー、めっちゃ楽しかったです
でも寒くてみんなが遊んでるのを横目にすぐあがっちゃいました、、、夏にまた行きたい川です。

着替えてから、アピタに突っ込んだ4人を上から見学
アピタでお買い物してる(笑)平野さんの動画とかそのうちできたらUPします。

そこからヘルシー温泉『小川の湯』につかり、木曽川のゴールへ。
夜は飲み会。今日の泊まりはテント。12月に夏用テント。
でも、寒かったけど寝れるもんです。

次の日、小川さんに起こされると10時。
漕ぎ出しは9時の予定でした・・・・
なんだかいい天気で暖かかった(?)ような気がした木曽。
あ、、、、、、、、、、、、、、そういえば配車の途中に脱りました。
運転には気をつけましょう。
溝にはまるパルサー



木曽で、静岡組と都会組と別れ、2時に筑波到着。
密度の濃いツアーでした。
また、天竜川に行きたいです。


写真もそのうち乗っけます。


ゆき


2007-12-18(Tue)
 

参考になりそうなWebサイト~その2~

とよだプレゼンツ第2弾(他人のサイトを紹介しているだけですが)
本当にあった怖い話(カヌー関係のね)

http://winys.net/wwf/kowai/kowai0.html

目次も貼り付けます。

contents
1 増水した前釜にライジャケなしで転落

2 カートップは慎重に(3編)

3 謎のオーバーハング

4 三途の川のプレイスポット

5 オープンデッキカヌーが橋脚にブローチング(張り付き)

6 張り付いたカヤックの下に引き込まれた

7 小国玉川で死にそこなった話

事故や事故未満のレポートを読むことは、自分の身にそういった危険が降りかかる前に情報を仕入れておくことになるので、とても有意義だと思います。
一度にたくさん紹介しても、見るほうも大変だと思うので週1くらいかな。
事故レポートや安全啓発系で紹介したいサイトはとりあえずあと3つ。

一人一人が読むのも大切だけど、みんなで話し合えたら理想的な話題だと思います。
(本当ならぼくがプリントアウトしてミーティングにもっていけばいいんですが、最近忙しくて・・・)
2007-12-18(Tue)
 

参考になりそうなWebサイト~その1~

ども。とよだです。
初めてブログに書きます。

寒いのに池練頑張ってる人いますね~すごい(^^)

さて。
前に、飲み会のときとかに話したことがありましたが、カヌーの安全ってすごく大事だと思ってます。

「どんなことに注意したら良いのか?」
「過去にどんなあぶないことがあったか?」

っていうようなレポートが、ネット上に結構ありました。
読んでみる価値ありだと思います。

今回のはこちら。
http://bujinikaero.blog102.fc2.com/

インタビューやアンケートをとって、いろんな人の「安全に遊ぶために注意してること」が載っています。

フリースタイルの森田恒陽さんやSatoluさんなども答えていて、とても参考になると思います。
2007-12-13(Thu)
 

池練を、やりました。2

宮澤が書く前に書いちゃお
昨日は3時半くらいから宮澤と池練をしました
実は、おとといTWINSで水曜5・6限のおもーいEnglishDiscussionのクラスを削除して、代わりに池練の時間に登録し直しておいたのです
というわけで、しっかりジャージを準備していた私は4限が終わるとそのまま小屋へ
先に漕いでいた宮澤に合流しました。

最近ターンが全然出来てないのでひたすらターンしました
ライジャや他の装備を着てないから腰がひねれてよく回る
自己満足したところで暗くなる前に上がりました

まぁいつまで続くのかはわかりませんが、水曜は池練の日にしようと思います
宮澤もやる気です 「下半身系をがんばります

ただだらだら漕ぐのももったいないので、静水練のDVDを見て研究しようかなぁ
ケニーがイギリスから取り寄せてくれたやつです!
リチャード・フォックスに似たようなやつですがゲートを使った練習とかもあります
興味がある人一緒に鍋でもつつきながら見ませんか
英語が出来るとより歓迎されます

それと、池にゲートを張りたいのです。
池練する人だけじゃ人手が足りないので、1・2年を中心に使わない人も手伝って頂けるとありがたいなぁ・・・
またミーティングで話させて下さい

それではみんなもれっつ池練onえぶりうぇんずでぃ
ただ寒いと現れない場合もございますのでご了承ください。

りえ
2007-12-13(Thu)
 

潜入報告!!!


かれこれ10日位前になるが、わが筑波大カヌークラブの宿敵、兼盟友T海大学に潜入してきたので、リポートする。


さる師走も3日の朝、富士にいた私、O鹿淳也は、雨の振る中一路T海大を目指し清水へ電車で向かった。

清水駅に降り立ったときすでに所持金は230円。

T海大は清水からバスで20分ほどの三保半島の付け根にあるらしい。

調査不足で右も左も分からない、、
「何とかなるか」。大学生らしき若者の乗り込むバスに乗車、整理券をとる。

しかし、はしりだして停留所3つもしないうちに150円の初乗り料金は上がってゆく。
停留所2つおきくらいに40円~50円のペースだ。。。

運転手「しみずーうんどうこうえんー、しみずーうんどうこうえんー」
この段階で200えん、どうする?降りるか、乗り続けるか?
次の停留所で40円上がったら終わりだ。。。潜入失敗!
わきの下を冷や汗が流れる。

たまらず、「降ろしてくれ!」とボタンを押していないないが、運転手に詰め寄った。
200円を払って降りると、「ここはどこだ?」

雨は次第に強くなってくるようだ。

バスは東海大に向かっているはず、私はバスの去っていった方向向けて歩き出した。

ほどなく停留所発見。バス停の地図によれば東海大まであと停留所3つほど

「まあ、バス停1つ500mとして1.5キロくらいかな」

しかーし、予想は甘かったらしい。駅を離れれば離れるほど、一体は工場ばかり、なにもねえ。停留所も1キロ間隔あるのではないだろうか?






全身、川で脱って泳いだようにずぶぬれで

ヒトマルサンマル(10時半)東海大着。清水駅を出て100分。



気を取り直しまずは図書館に潜入。
さすがは海洋学部。海に関する本がずらりと並んでいる。
地質関係の本も豊富で興味深い。

きづいたときには服が乾いていた。


そのとき「隊長ー、敵発見ですー」
ふと目を上げると、どこかでみた某T海大ボス猿のニヤけた顔が視界に入った。

猿「なーにやってんすかーO鹿さーん」
鹿「ばれたか。。。」


ばれては仕方がない、ボス猿に大学内を案内させることにした。
しかし20分後に授業が始まるらしい。T海大は昼休みがないのだいそうだ。

仕方なくボス猿と「世界の海洋資源」という授業を受けることにした。

先生「はい、こんにちわ。今日は世界のタイ(鯛)資源ですね」
猿「よっ待ってました!」(一生懸命ノートをとりだす)」

Image024.jpg



うをっ「資源って魚かよ!?」とつっこみたくなったが、周りはみなテレビで見るような魚君ばかり。。。
うかつに発言したら、モリで殺されかねない。


が、意外とこれが面白かった。
鯛はもはや養殖のほうがうまいし安上がりらしい。自ら性転換するタイもいるらしい。

授業が終わって腹も減ってきたので、学食へ潜入。



ふたたび、「前方に敵発見デース」
猿「どうやら、モリヤという旧ボス猿のようです」
鹿「もりや?もりや?はて誰だったか?、、、あー!○カールかよっ!」

T海大ではだれも○カールと呼んでいないらしい。


○カールとも戯れ、海洋ラーメンにも舌鼓を打ち、満足満足。



その後ボス猿の住処にも潜入を果たしたがそのレポートはまた後日することにしよう。

写真はT海大学食名物、海洋ラーメン。値段のわりにウマイ!オススメだ!

Image025.jpg
2007-12-12(Wed)
 

池練を、やりました。

水曜日に池練をやりましたよ
ML流したけど特に反応なかったから一人でやりましたよ(´・ω・`)ションボリ
流石に寒いかと思ってウエットを着て行きました
でもそのままじゃ変人なので、上にジャージをはおりました
そしたら結構暑かった
ふつうに汗かいた
ウエットってすごいね
ウォームビズにウエットを推奨します。

さて、当の池練は?
最初は体が暖まるまでダラダラやっておりましたが、いざ暖まってからはめちゃ楽しかった
なんかやけに速く動けたり、ターンがめっちゃ回ったりしてうひょー(n‘∀‘)ηヤァーッホォー
ちゃんと後傾とかフラットとか気を付けましたよ
そんなこんなしてるうちに日が暮れて…
三時前に始めたのに気づけば五時半でした
帰り道寒かった
寒さにくたばってほしかった
オレ 「くたばってもらえますか?」
寒さ 「ごめんなさい、不可抗力なんです。」


結論:池練は楽しいです
だからみんなもっとやろ~ぜぃ~
とりあえず僕は水曜晴れたらやることにします
でわでわこのへんで
宮澤

PS りえさんへ
ロードサービス呼んだ件について後で詳しく教えてくださいね
2007-12-07(Fri)
 

秋合宿

たった5日の短い秋休みを越え、今日から筑波は3学期。
よくわからんシステムです。

秋休みは、毎年のように前半追い出しツアー、後半は御岳で秋合宿
御岳の寒さにやられながらも、頑張りました
初日は白丸湖で静水練。午後からスラ練。
この日が3日間で一番寒かった…
練習終わりの『簡保の湯』の価値高度はヤバイ 


2日目は就活に行った小川さん、帰っちゃったたかひろさんってことで、1・2年だけでスラ練
なんか、不思議な感じやけど楽しかった。フレッシュやったね
レスキュー練もしっかりネロさんが体を張ってくれたおかげで、みんな習得
夕食は、ツアーんときに小野木さんからの大量差し入れがあったカレーを3食分調理
ルー1.5㌔は半端ないな笑
夜はしっかりと1日の反省会+座学

反省会での理恵部長の名言  『私のコース取りを甘く見ないでよ

3日目は晴天
発電所~柚木までのツアー
丸ちゃんは、ロール練でバウロール成功

終了後は、早稲田の合宿所をきれいに片付けました。
帰りの道で何故かパルサーが逆走ってハプニングにも負けず、無事9時半に解散
理恵部長、参加したみんな、お疲れ様でした
2007-12-03(Mon)
 
プロフィール

筑波大学カヌークラブ

Author:筑波大学カヌークラブ
カヌーとは、自然と触れ合うことができ、しかも体も鍛えることのできる究極のスポーツです。合宿やツアーも多いのでみんなすっごく仲良くなれます。興味のある人は気軽に連絡してください。

新歓アドレス tkbcanoeアットマークgmail.com

※アットマーク→@に変えてね

FC2カウンター
ブログねこ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。