スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

山形OB会ツアー

毎年恒例山形です。
今年は大学のシステムの変更などにより、時期を改めての開催となりました。
また、それに伴い合宿からツアーという形に変更しました。
名称は渡の独断ですが、こんな感じでいいのでは?

毎年お世話になっている光学坊もたたんでしまったとのことですが、宿の手配を荒木さんがしてくださり、西川町のとってもきれいな建物に宿泊させていただくことができました。
本当にありがとうございます。

今回は四度目の山形ということで、多少の変更にも挫けず、いくえ、カオスがあれこれ手配してくれました。
彼らにとって山形がどれほど思い入れのあるイベントかが窺い知れます。
しかし、後輩が2名しか参加できなかったことは残念でなりません。
山形は筑波大カヌーにとって第二の故郷と言っても過言ではありません。
後輩たちにも引き継いでいってもらいたいと思います。
かくいう渡も二度目の山形でしたが…。(個人的には部内断トツで通ってますけどね)

OBさん方も例年と異なる時期にも関わらず15名ほど参加してくださりました。
今後、この山形をOB会と位置づけて、現役とOBOGさんがたの交流を深めていけたらなと思っております。
宴会の準備等々、本当にお世話になりました。
ありがとうございます。

川の方は最上を2回下りました。
寒河江は水が少なく、小国も状況が読めない、且つ、台風接近に伴い断念しました。
またの機会にチャレンジしたいですね。
最上の方は一週間前の増水がなんとか水を残してくれ、かなり楽しい水量でダウンリバー&タンの瀬を堪能できました。
渡は初日8時間漕ぎ抜きました。筋トレです。
あまり練習の時間を確保できませんでしたが、新人もだいぶダウンリバーに慣れてきたようです。
その調子で伸びていってほしいですね。
最近気になるのは、新人が積極的に練習をしてくれないことでしょうか。
もう少し積極的に流れにぶつかっていってほしいところです。
上達スピード=挑戦と失敗の数、だと思うので、がんがん流れに挑戦してください。
来年は新人を引き連れて川を下らなければなりません。競技以外でも練習は欠かせないのです。

そんなこんなで山形OB会ツアーは台風の被害もなんとか免れ無事終了しました。
来年はもっとたくさんの現役&OBOGさんに参加していただきたいと思います。
また、現役はこの秋ぜひどんどん漕いで上達していってほしいと思います。紅葉の中カヌーを漕ぐのは最高に気持ちいいですよ!
5
4
3
2
1

スポンサーサイト
2013-09-19(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

郁枝さん笑
2013-09-20 01:34 | 舜 | URL   [ 編集 ]

 

笑ってください・・・
とりあえず謎のロールスランプは脱出しました。
なんだったんだ。
2013-09-24 11:09 | いくえ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

筑波大学カヌークラブ

Author:筑波大学カヌークラブ
カヌーとは、自然と触れ合うことができ、しかも体も鍛えることのできる究極のスポーツです。合宿やツアーも多いのでみんなすっごく仲良くなれます。興味のある人は気軽に連絡してください。

新歓アドレス tkbcanoeアットマークgmail.com

※アットマーク→@に変えてね

FC2カウンター
ブログねこ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。